×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 「九条を守る伊都橋本連絡会」が高遠菜穂子氏を招き学習・講演会

 「九条を守る伊都橋本連絡会」は2008年2月17日、九度山町ふれあいセンターで高遠菜穂子氏を招いて学習・講演会を開催し、悪天候の中110名が参加しました。 同会事務局草田信行さんのレポートです。

    ――――――――――――――――――――――――――

 昨日は、「九条を守る伊都橋本事務局会」は九度山町ふれあいセンターで、「命に国境はない〜イラクで非暴力は実現するか?〜」と題して高遠菜穂子氏を招いて学習・講演の会を開きました。
 参加者110名ほど。予想外の多くの参加者があり、ほっとしています。
 天気が九度山では吹雪のような状態でずいぶん心配しましたが、無事に開催できました。
 高遠さんについてはさまざまな臆測がとんだり、十分知られていない面がありましたが、憲法九条の精神を自分の生き様として実践している数少ない日本人ではないかと改めて思いました。
 映像と実体験の話で今日のイラク情勢、世界の情勢が鋭くとらえられ、語られました。
 あっという間の2時間でした。
 今はイラクへはいることはできず、周辺の諸国でイラク支援の仲間と連絡を取り合い、精力的に活動を続けておられます。憲法九条を観念としてではなく、具体的な世界平和のための糧として支えにして活動する高遠氏に学ぶことができました。私たちも九条を守る運動に確信を持ち、さらに広めなければと決意を新たにした思いです。
 終了後、交流会をひらき、熱心な話し合いが持たれました。
 貼付の写真はそのときの高遠さん。

(2008.2.18 草田信行)

    ---------------------------------------------
    ――――――――――――――――――――――――――
(2008年2月19日入力)
[トップページ]