×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 憲法改悪反対共同センターは、与党が改憲手続き法案採決へ暴走していることに反対して、11日から13日まで国会に向けた抗議・要請行動と全国での宣伝行動を提起しました。(改憲国民投票法案情報センターのページに引用されたものを紹介します)

[07年4月8日 ページ管理者]

        ――――――――――――――――――――――――――

強行採決を阻むために11〜13日国会へ:
    憲法改悪反対共同センター

 憲法改悪反対共同センターは、自民・公明の与党が改憲手続き法案を衆議院憲法特別委員会で12日採決、13日衆議院本会議採決に向けて暴走していることに反対し、11日から13日までの3日間、国会に向け各政党・憲法特別委員への集中的な抗議・要請行動を行なうとともに、全国的に「9の日」宣伝を皮切りに13日までの期間を統一宣伝ゾーンに設定し、法案のねらいと問題点を国民の中に徹底的に明らかにする行動を提起しています。(『憲法改悪反対共同センターニュース No.127 2007年4月4日』より)

■ 国会に向けた行動
◎4月11日(水)
 ★衆議院第2議員会館前集会 12:15〜13:00
◎4月12日(木)
 ★衆議院第2議員会館前の座り込み行動 11:00〜16:00
 ★STOP!改憲手続き法案4・12大集会 18:00〜19:20
 場所−日比谷野外音楽堂、主催−「5・3集会実行委員会」
◎4月13日(金)
 ★衆議院第2議員会館前の座込・議員要請11:00〜16:00

*12・13日は朝から特別委員会、本会議の傍聴体制をとります。衆議院議面8時30分集合。また、団体ごとに国会議員への波状的な要請行動も行ないます。

■ 全国各地で宣伝・署名・対話を!
 選挙前半戦の投票日直後の9日から13日までに宣伝・署名・対話を全国各地で取り組み、実施箇所、参加規模、配布数枚数、署名集約のすべてで過去最大の燃えるような行動を起し、世論と情勢を一気に変えましょう。

■ 自宅からできる国会請願・・メール&FAX
●国会議員、マスコミ一斉メールフォーム【転送・転載大歓迎】
  こちら→ http://www.kyodo-center.jp
 自宅(事務所)のパソコンから、政党・憲法特別委員へ憲法第16条に基づく「請願権」行使の運動としてメールを送りましょう。またフォームにはFAX番号もあります。

● 憲法を守るWEB署名はこちら→ http://www.kyodo-center.jp/syomei/kenpou.htm

●各地の取り組み紹介はこちら→ http://www.kyodo-center.jp/saishin/saishin_form.html

● 政党案・論文などの各種資料はこちら→ http://www.kyodo-center.jp/ugoki/ugoki.htm

●宣伝物ダウンロードはこちら→ http://www.kyodo-center.jp/download/download.htm

STOP! 改憲手続き法案4/9大阪集会

とき:4月9日(月)ごご6時30分
ところ:大阪市役所南隣女性像前
簡単な打ち合わせ後午後7時にデモ出発
主催:とめよう改憲!おおさかネットワーク(Tel 06-6364-0123)

『許すな! 憲法改悪・市民連絡会』ウェブサイトより

        ――――――――――――――――――――――――――
(2007年4月8日入力)
[トップページ]