×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 2009年1月30日、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」第5回総会が開かれ会員の弁護士が参加して、2008年活動報告と2009年活動方針を承認し、役員を選出しました。
 事務局長の金原徹雄さんからいただいた総会の様子、および活動報告中の主要項目名のみを転載します。


 本日午後5時半より、和歌山弁護士会館において、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」の第5回総会が開催され、司法修習2期の月山桂会員から、昨年12月に弁護士になったばかりの新人(司法修習61期)まで21人の会員が参加し、2009年の活動方針などが話し合われました。
 その結果、事務局提案通り、以下の活動方針が承認されました。

  @ 会員間の意見交換を活発に行えるような工夫を行う。
  A 会員拡大に引き続き取り組む。
  B 当会設立の原点に立ち返り、当会が諸団体の仲立ちとなり、
   9条を守る運動を拡げる活動を一層活発に行う。
  C 引き続き講師派遣活動に力を入れ、さらに新たな講師陣の形成に努力する。
  D 県民大署名運動を一層活性化するために努力する。
  E 5年連続「九条連」を結成し、100人以上で紀州おどりに参加する。
  F 若い世代に対する訴求力を持つ企画を実施する。
  G 楽観を戒めつつ、希望を失わず、憲法9条を守る活動に全力を傾注する。

 併せて、役員についても、全員留任が承認されました。
    顧問 月山桂会員、榎本駿一郎会員、野間友一会員、鈴木俊男会員
    代表世話人 山ア和友会員、豊田泰史会員、藤井幹雄会員
    世話人 石津剛彦会員、森崎有治会員(会計担当)、赤木俊之会員
    事務局長 金原徹雄会員
    事務局次長 岡田政和会員
 なお、事務局体制の充実を図るため、若干名の事務局次長を増員すること、及びその人選を金原事務局長に一任することなどが承認されました。

(参考事項)
 本日(2009年1月30日)現在、和歌山弁護士会会員103名中、
 「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」会員は57名。
 

「2008年活動報告」主要項目
新入会員9名/講師派遣活動14件/紀州おどり「九条連」/県民大署名/井筒和幸監督・映画と講演の集い/4.17自衛隊イラク派兵差止訴訟違憲判決学習会/横井久美子コンサート&トーク/和歌山放送特別番組「憲法を考える」提供/他団体との連携(中村哲氏講演会、9条世界会議in関西、和歌山県「9条の会」交流集会、映画「靖国 YASYKUNI」上映)

        ――――――――――――――――――――――――――
(2009年1月31日入力)
  [トップページ]