×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  4.21憲法学習会に多数

 集会には60余名が参加しました。講師の金原徹雄弁護士は「今回の自民憲法案は、アメリカの集団的自衛権行使に加わりやすい国防軍を作り、国民が文句を言わずに国家に従うことを目標にした、前回案より危険なもの。同じ方向の自民・維新・みんな三派(連合)が参議院で伸びないよう、『憲法を変えて国防軍を作ってどうするつもり?』と、広い層に説得して行こう」と訴えられました。
 閉会挨拶では「憲法成立の細かい経緯より、長年自衛隊員が死なず他国民を殺していない実績が大切。憲法守れの声を上げることが大切だ。5月3日の和歌山駅前宣伝とデモに参加しよう」と述べられました。
 会場写真6枚です。



















――――――――――――――――――――――――――


(2013年4月21日入力)
  [トップページ]