×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  第2回 憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ  (2014.07.09)

 集団的自衛権行使を容認する閣議決定に各地で抗議のデモが続いています。和歌山市では7月9日に「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」主催の「第2回 憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」が行われ、台風8号の影響で雨まじりの中でしたが、110名がデモに参加。市役所から公園前交差点を経て京橋プロムナードまでのコースで、手作りのステッカーや横断幕をかかげたり、「集団的自衛権絶対反対」「戦争する国絶対反対」「憲法を壊すな」「若者を戦場に送るな」などとシュプレヒコールを繰り返して訴えました。
    (文・写真:柏原)



▲デモ先頭(市役所前付近)



▲大判ステッカー(市役所前付近)



▲ステッカー(公園前交差点付近)



▲ステッカー(公園前交差点付近)



▲ステッカー(京橋付近)



横断幕(京橋プロムナード到着)



▲主催者閉会挨拶(京橋プロムナード)

――――――――――――――――――――――――――


(2014年7月9日入力)
  [トップページ]