×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】




【文字情報】

憲法第9条をもう一度抱きしめて
2013年 春の憲法学習会

日時 3月31日(日)午後1:00〜3:30
会場 和歌山市ふれ愛センター2階会議室1
講演 「政権交代後の情勢と私たちの暮らし」
講師 金原 徹雄 氏(弁護士/守ろう9条 紀の川 市民の会運営委員)
□フリートークもあります
□手話通訳あります。参加協力費300円

今回は、本会の結成集会でご講演いただいた金原徹雄氏をお迎えしてお話しをいただく予定です。先生は東日本大震災以降、「メルマガ金原」を毎日発行され、原発問題を中心に様々な情報を発信されています。昨年末に政権が交代し、憲法の「改正」論議がかつてないほどの高まりを見せています。その狙いは、9条を変えて軍隊をもつ「普通の国」にすることです。昨年、尖閣諸島や竹島などの領土問題が浮上しました。憲法を改正してこれらの問題が解決するでしょうか。むしろ近隣諸国との間に余計な軋轢を生み出すのではないでしょうか。そして私たちの暮らしは…、9条が変えられると必ず社会福祉予算が削られます。私たち障害者や患者にとってますます暮らしにくい世の中になるでしょう。最新の情勢を学び、私たちの明日の暮らしのために今、私たちは何をすべきなのか、みんなで考える機会にしたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

和歌山障害者・患者九条の会
事務局 073-460-1833 東本喜佐子