×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

何が平和を守る?…軍事力?それとも憲法?
平和の事、憲法の事、一緒に考えませんか?

和歌山大学内・講義棟G3O4にて開催予定
  ★当日、学内の立て看板にてご確認ください
11月23日(土) : 憲法に関する展示とDVD放映
   24日(日) : 13:00〜 金原徹雄弁護士による講演と
            講師を囲んでのトーク・展示とDVD放映

 来る11月23、24日に開催される和歌山大学大学祭で、憲法を学び平和の守り方を考える企画展を行います。
 是非、ご来場下さい。(公共の交通機関でご来場ください。)
  ★展示物で、企画の内容に沿うものがありましたら、お貸しいただければありがたいです。

------------------------------------------------
平和は大切、でも攻撃されたらどうする?
自分の国は自分で守らなきゃ!
自衛隊では不十分なの?
ミサイル打たれたら迎撃しましょう。
もし迎撃できなかったら?
撃たれそうになったら先制攻撃した方がいいんじやない?
でもその前に、相手だって先制攻撃したい。
で、その先はどうなる??
攻撃されない国にするには、どうすればいい?
戦争に巻き込まれないためには、どうすればいい?
集団的自衛権の行使は、本当に世界平和に貢献するの?
自国が攻撃もされていないのに紛争に巻き込まれ、さらに戦禍を拡大するのでは?

戦争で1人殺せば3人のテロリストを生む、と言われるこの時代、武力で本当に国を守れるの?

戦争の放棄を世界に宣言することが、
そして世界の各地に人道援助を行うことが、
本当に国を守り、平和を守るのではないでしょうか?

護憲派のあなたも、
改憲派のあなたも、
どちらとも言えないあなたも、
まずは憲法の基本を学び、
本当に平和を守る方法を一緒に考えましょう!
----------------------------------------------

お間い合わせ:073-452-3671 (西本)