×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

憲法9条を守る和歌山市共同センター
秋の憲法学習会

【演題】戦争をする国にはさせない ―沖縄で考えること―
  講師 小林 武 氏
【プロフィール】憲法学専攻。法学博士、弁護士。愛知大学法科大学院教授を定年退職後、沖縄に移住。現在、沖縄大学客員教授。主著に「現代スイス憲法」 、「憲法判例論」、「地方自治の憲法学」、「平和的生存権の弁証」、「早わかり日本国憲法」など
演題「憲法9条と集団的自衛権」
―沖縄から考える日本国憲法―
【日 時】10月18日(土)13時30分〜
【場 所】和歌山県JAビル11階 A・B・C
     和歌山市美園町5−1−1(TEL:073-488-5641)
【資料代】500円(高校生以下無料)

 SPECIAL 講演の前に和歌山市で活躍中の三線クラブ「うりずんの花」の皆さんが、沖縄の唄と踊りを披露してくれます。

安倍自公政権は、7月1日「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定を行いました。これは「憲法9条を否定し日本を戦争する国に変えるものだ」との声が大きく広がっています。こういった危険な動きが強まる中で、長く憲法学の教鞭を取られ、現在沖縄からこの状況を見つめられている小林武先生をお迎えし、講演会を実施することにしました。多くの皆さまのご参加をお願いいたします。

  憲法9条を守る和歌山市共同センター(略称:市9条センター)
  連絡先 和歌山市湊通り丁南1丁目3−1 和歌山地区労内 Te1 436-3578