×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

市民集会
集団的自衛権って何ですか?
~憲法と集団的自衛権を考える~

去る7月1日、従来の政府解釈を変更して、集団的自衛権を「限定的に」行使できるという閣議決定がなされました。伊藤真弁護士に、憲法と集団的自衛権について、分かりやすく解説してもらいます。1人でも多くの方にご参加いただき、集団的自衛権についての理解を深めていただければと願っています。

第1部/講演「集団的自衛権とは何か ~その現状と問題点~」
講師 伊藤 真(いとう まこと)氏
伊藤塾塾長、弁護士
日本弁護士連合会憲法問題対策本部副本部長
(プロフィール)
1958年東京都生まれ。1981年司法試験に合格。1982年東京大学法学部卒業後、司法研修所入所。研修修了と同時に弁護士登録(1995 ~2007年は弁護士業務休業)。1995年「伊藤真の司法試験塾(現 伊藤塾)」設立。2002年「法学館憲法研究所」設立。2007年「法学館法律事務所」設立。2009年「一人一票実現国民会議」の発起人となり、多くの弁護士、著名人と共に、日本に真の立憲民主主義を実現すべく活動している。著書多数。

第2部/「先生、集団的自衛権について質問です!」
教室形式で生徒から様々な質問を投げかけ、伊藤真氏に回答していただきます。
日時/2014年9月16日(火) 開場/午後5時30分 開会/午後6時00 分
場所/和歌山県民文化会館小ホール 和歌山市小松原通り一丁目1番地
主催/和歌山弁護士会  共催/日本弁護士連合会
入場無料 予約不要 手話通訳がつきます
お問い合わせ先 和歌山弁護士会 和歌山市四番丁5番地 電話073-422-4580