×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】


▲ 表


▲ 裏


【文字情報】

<チラシ表>

第11回憲法フェスタ
9条をまんなかに ~えがこう平和への道~

開催日:2014年11月8日(土)
会 場:河北コミュニティセンター
(和歌山市市小路192-3 <アクセスは裏面>)
入場無料、予約不要

メイン会場(2F多目的ホール)
【開始】14:00【終了】16:30頃
第1部 祈りの歌の会「みかんこ」feat.歌舞
     2013年12月結成。平和・平安を願って歌っています。憲法フェスタでは、ゲスト・ボーカルに歌舞(かぶ)さんを迎えます。お楽しみに。
第2部 【実践報告】かぜのこ保育園より
      ~保護者会活動での平和のとりくみ~
第3部 講演「ちょっと待った!集団的自衛権~日本を戦争する国にさせない~」
    講師 清水雅彦 さん(日本体育大学教授・憲法学)
    これまで政府は、「集団的自衛権を行使することは、憲法上許されない」としてきました。戦後、日本が戦争で一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出さなかったのは、「海外で武力行使をしてはならない」という憲法9条の歯止めが働いていたからです。安倍首相はこれを根本からひっくり返して、憲法9条を無き者にする「集団的自衛権行使容認」を閣議決定しました。「集団的自衛権」は自国が攻撃されていなくても、密接な関係にある他国への攻撃を自国への攻撃とみなして参戦するものです。つまり、アメリカと一緒になって日本を「戦争する国」にするものです。私たちは日本を「戦争する国」にさせないために、何をすればよいのか、清水先生に縦横に語っていただきます。

映像の部屋(2F活動室小)上映時間:10:30~12:55
 ─ DVD上映 ─ 九条の会発足10周年講演会「集団的自衛権と憲法9条」  本年6月に東京で「九条の会」発足10周年を記念する講演会が開催されました。大江健三郎さん、奥平康弘さん、澤地久枝さんらの講演の映像です。

展示の部屋(2F活動室大1)10:00~13:45
 地域のみなさんの文化作品、絵・書・写真・絵手紙・リフォーム・手芸・陶芸などの展示と、交流・おしゃべりの場です。喫茶コーナーもあります。

リサイクルひろば(2F活動室大2)10:15~13:00
 今年も「リサイクルひろば」やります。着なくなった服や雑貨などを、袋持参でもらいにきてください。(申し込み不要) 譲ってくださる方も募集しています。お子さん連れも大歓迎!

写真展示(2F多目的ホール)13:00~16:30
「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」
 2012年に新たに制作された被爆と被曝の実相を示す35枚の写真パネルです。原爆・原発と人間は共存できません。

主催:守ろう9条 紀の川 市民の会 お問合せ先:073-462-0539 原

<チラシ裏>

出演者紹介
☆祈りの歌の会「みかんこ」
 「みかんこ」は「御神子」と書きます。歌や舞や言葉で、神と人、人と人とを繋ぎ、平和・平安を願って歌います。これまでの出演歴は
 ○フクシマを忘れない(3/9)
 ○HAPPY BIRTHDAY 憲法(5/3)
 ○ポポロハス・マーケット(5/18)
 ○志賀野七夕フェスタ(7/5)
☆歌舞(かぶ)さん
 1997年、家族とともに神戸市から和歌山市に移住。子どもの頃から歌うことが好きだったが、40歳前になってから人前で歌い始めることに。歌いたい時に歌いたい歌のみを歌いたいと願うわがままな歌い手。いざ! 平和のためなら! ワッショイ! いつでも歌います!
☆かぜのこ保育園
 昨年、大谷地区の楠見中学校近くに新園舎が完成し、移転しました。子どもを真ん中に家庭と保育所が手をつなぎ、親も子も職員もともに育ちあえる保育所をめざして歩んでいます。
☆清水雅彦(しみずまさひこ)さん
 1966年兵庫県生まれ。明治大学大学院法学研究科博士後期課程、明治大学等非常勤講師、札幌学院大学法学部教授、日本体育大学体育学部准教授を経て、2014年4月より現職。専門は憲法学。著書は、『憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?』(単著)、『秘密保護法は何をねらうか』(共著)、『集団的自衛権ってなに?』(共著)、『憲法未来予想図』(共著)など。「戦争をさせない1000人委員会」呼びかけ人・事務局長代行、集団的自衛権に関する憲法研究者声明呼びかけ人・事務局などで活躍中。

<河北コミュニティセンターへのアクセス>
 所在:和歌山市市小路192-3 TEL:073-480-3610 (駐車場あり)
 ●南海本線  紀ノ川駅下車徒歩3分(改札を出て左折し120m、左折し踏切を越え180m、右側)
 ●和歌山バス 六十谷線(川永団地~南海和歌山市駅)梶取東バス停下車すぐ

お知らせ
 ①11月8日当日、託児のご希望がある場合は10月29日(水)までにご相談ください。相談先:090-3709-7136(馬場)
 ②補聴器を使用されている方がよりクリアな状態でお聞きいだけるように、会場に『磁気ループ』を設置します。使用できる補聴器は「Tモード」「MTモード」です。

「第11回憲法フェスタ」への参加のお願い
                      守ろう9条 紀の川 市民の会 代表 原 通範
   私たちの「憲法フェスタ」も、回を重ねて11回目を迎えることとなりました。『9条をまんなかに~えがこう平和への道~』を合言葉に、広く平和の問題を考えるとともに、交流と親睦を深める恒例の行事として定着してきました。    今年の「憲法フェスタ」も例年同様、「展示の部屋」「映像の部屋」「リサイクルひろば」を企画しています。メイン会場の第1部は祈りの歌の会「みかんこ」feat . 歌舞による平和の歌、第2部は「かぜのこ保育園」より保護者会活動での平和のとりくみの実践報告を予定しています。第3部は日本体育大学で憲法学を担当されている清水雅彦教授をお迎えし、「ちょっと待った!集団的自衛権~日本を戦争する国にさせない~」と題して講演をしていただきます。7月1日、安倍内閣は「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定を強行しました。憲法9条を骨抜きにする改憲クーデターとも言えるものです。安倍政権が突き進む集団的自衛権行使の実体と今後の運動の進め方を明確にしたいと思います。多数のみなさまのご参加をお待ちしています。