×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

私たちの暮らしと原発
福島から何を学ぶのか
和歌山障害者・患者九条の会 秋の学習会

日時 11月1日(土) 午後1時〜3時30分
会場 和歌山ビッグ愛 9階りいぶる会議室A
参加協力費300円
手話通訳あります

お話くださる方
渡辺 陽子氏(福島県郡山市から避難してきたお母さん)
橋本 武人氏(日高原発反対30キロ圏内住民の会事務局長)

意見交流
閉会は3時30分を予定しています

東日本大震災から3年半。あの時福島では何が起こり、人々は何を知らされたのか。そして今の状況は〜
緑の山々と美しい海岸線を持つここ和歌山でも、かつて原発立地計画があったことをご存知でしょうか。豊かさの裏に隠れる真実と私たちは向き合わなければなりません。被災された方の生の声に触れ、和歌山の闘いに学び、ともに考えましょう!

和歌山障害者・患者九条の会
事務局 TEL 073-460-1833(東本)