×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

講演会の御案内
『集団的自衛権容認・日本の形をどう変えようとしているのか』
  入場無料 どなたでもどうぞ!
とき 2014年11月15日(土)14時〜16時
  *当日は同じ会場で13:30〜13:55まで「田辺・9条の会 総会」を行っていますが、
  どうぞそのままご入室いただき、お待ちください。
ところ 近畿労働金庫田辺支店3階ホール(和歌山県田辺市末広町4-30)
  *駐車場は周辺の扇ヶ浜海岸駐車場等をご利用ください。

この7月1日、安倍内閣は集団的自衛権容認の閣議決定を行いました。これは海外で戦争を可能にするもので、憲法を事実上破壊するクーデターといわなければなりません。
さらに、昨年12月に制定・公布された特定秘密保護法などによって民主主義を否定する危険な方向へ突き進んでいます。他方、外交でも、靖国参拝問題や日本軍「慰安婦」問題、あるいは領土問題で、アジアの隣国である中国、韓国と対立を深め、緊張を高めています。
そのもとにある彼の思想は、時代に逆行する復古主義的ナショナリズムと戦後秩序を根底から否定する歴史認識に基づいています。その危険性は、同盟国アメリカのオバマ政権からも強い警告が発せられていることにも現れています。
そこまで暴走する彼は、日本の国の形をどう変えようとしているのか?その行き着く先はどこか?「行動する熱い学者」吉田栄司さんに伺いたいと思います。

講師 憲法学者 吉田(よしだ)栄司(えいじ)さん
関西大学副学長・法学部教授
「九条の会・おおさか」事務局長

プロフィール
1979年 京都大学法学部卒業
1984年 京都大学助手
1996年 関西大学法学部 法学政治学科教授
2008年 関西大学法学部長、関西大学法学研究科長
2012年〜 関西大学副学長

主催:田辺・9条の会   問合せ先:木川田道子090-7490-5032 田所顕平 090-9705-2322


「田辺・9(きゅう)条(じょう)の会」は、戦争の放棄と、軍隊を持たないことを定めた日本国憲法第9条を守りたい個人が集まり、政党や宗教を超え、学習会開催や会報発行、紀南ピースフェスタ参加などに取り組んでいます。どなたでもご参加いただけます。会費は一口100円〜です。