×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



(文字情報)

5・11県民のつどい
5月の風に We Love 憲法

尖閣諸島や竹島の領土問題をめぐり、日本と中国・韓国の間に緊張関係が続いています。それを理由に軍備の拡大や武力行使を主張する人がいますが、両国間の緊張を高めるような行動をとるべきではありません。領土問題の解決は、あくまでも歴史的事実と国際法上の道理にもとづき、冷静で平和的な外交交渉によって解決をはかるべきです。

講演:「領土問題と憲法9条」
    ―国際紛争の平和的解決のために―
講師:孫崎 享(まごさき うける)氏

講師プロフィール
1943年旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。 2002年より防衛大学校教授。この間、公共政策学科長を歴任。2009年3月退官。著書に『日本外交―現場からの証言―』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』(講談社現代新書)、『日本の国境問題―尖閣・竹島・北方領土』(ちくま新書)、『戦後史の正体』(創元社)、『アメリカに潰された政治家たち』(小学館)など。

入場無料

日時:2013年5月11日(土) 午後1:00開場 午後1:30開演
場所:プラザホープ4F(和歌山市北出島1丁目5番47号)

憲法九条を守るわかやま県民の会
和歌山市湊通り丁南1丁目1の3 名城ビル2階(県地評内)
TEL O73-436-3520 FAX 073-436-3554 e-mail w-chihyo@naxnet.or.jp