×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】




【文字情報】

第13回 平和のための戦争展(憲法フェスタ)

戦争の悲惨さ、核兵器の怖さを後世に伝え、未来に平和をつなげるため、今年も「平和のための戦争展」を開催します。
どなたでもご参加できます。お気軽にご来場ください。

フリージャーナリスト西谷文和さんをお迎えして
講演「イラク・アフガンからの報告」
―福島の子どもたちに思いを寄せながら―

【プロフィール】
○1960年京都市生まれ
○吹田市役所勤務を経て、現在フリージャーナリスト
○イラクの子どもを救う会代表
○イラクやアフガンでの取材を続ける一方、地域ミニコミ誌「くおーたりー吹田」の編集に関わる
○2006年度平和協同ジャーナリスト基金大賞を受賞
【主な著書】
DVD:
 「イラク―戦場からの報告」
 「ジャーハダ――イラク民衆の戦い」
 「GOBAKU」
 「原発〜その利権の構造」
    (イラクの子どもを救う会)
書籍:
 「報道されなかったイラク戦争」
 「戦場からの報告―アメリカがイラクにこだわる5つの理由」
    (せせらぎ出版)
 「南ア‐ボスニア‐カンボジア――なにわの公務員ドキドキ一人旅」
    (かもがわ出版)

 ------------------------------------
【パネル展示】……11時〜16時
 テーマ:核と人間は共存できない
【フェスティバル】……12時30分〜15時
 ◇よさこいソーラン
 ◇太鼓演奏
 ◇読み聞かせ
 ◇紙芝居
 ◇ハーモニカ演奏
【西谷さんの講演】……13時〜14時
 -------------------------------------

日時 12月11日(日)11時〜16時
場所 有田郡民体育館(湯浅町)
 ※入場料無料
主催:平和だいすき憲法フェスタ実行委員会
連絡先:有田教育会館 TEL0737−62−4191