×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


憲法施行60周年記念市民集会PARTU
 「戦争の実態から、平和憲法について考える」

    2008年2月15日(金) 午後6時開場 6時30分開演
    あいあいセンター 6階ホール
      和歌山市小人町29 TEL 073-431-5246
    [入場無料]
講演 フォトジャーナリスト 郡山総一郎氏
    2004年4月、イラク取材中に拘束され、9日後に解放された。
    イラク、アフガニスタン、パレスチナ、カンボジア、タイなど、世界の戦争、紛争地域で取材活動を続けている。
演題 「戦争の後に何が生まれ、何が残るのか」

    和歌山弁護士会では、憲法施行60周年記念市民集会PartUとして郡山氏を迎えることにいたしました。現在世界で起こっている戦争を、リアルに知ることにより、平和憲法を持つ日本の責任、役割と憲法の平和主義について考える機会になればと考えています。
主催 和歌山弁護士会
    連絡先 〒640-8144 和歌山市四番丁5 Tel 073−422−4580