×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【文字情報】

第二十三回「キリスト者9条ネット和歌山」の集いへのお誘い

 大飯原発再稼働反対の集会に、6月29日大阪中之島の関西電力本社前に行ってきました。2200人の集会は「原発いらない」ドンドン「再稼働反対」ドンドン「今すぐ廃炉」ドンドンと声と太鼓の競演がアジ演説を適度に挟んで90分行われました。
 東京の主催者発表15万人、警察発表1万5000人には及びませんでしたが、久しぶりの大人数の叫び声でした。しかし、残念ながら7月2日に再稼働、8日にはフル稼働、とやられてしまいました。しかし、まだまだ、終わりではありません。長いたたかいのはじまりです。私たちも、9条ネットとして、憲法に立ち返って、考えを深めたいと思います。
 お話しくださるのは、メルマガ金原でいつも貴重な情報を流してくださっている弁護士の金原先生です。ぜひご出席ください。プログラムは次のとうりです。

日時:2012年7月16日(祝日)午後14:00−17:00
場所:屋形町カトリック教会

   プログラム
14:00  全体司会:おおた
    開会のお祈り(「平和の祈り」) 聖書朗読
14:10 経過報告(田村さん)
14:15 自己紹介をかねて参加者の今の思い(一人一分)
14:45 講師:金原徹雄弁護士
     (講師紹介は、田村さん)
      テーマは「憲法と原発」
    (司会:稲葉牧師)
15:45  ― 10分休憩 ―
16:10 分かち合い
17:00 次回の日時・講師・場所を確認する
 日時:2012年11月23日(金・祝日)
    お話しは山崎知行さん・喜美子さん
    テーマは「原発震災から618日、福島の子ども健康相談から」
    場所は屋形町教会です。
17:00 閉会の祈り(「平和の祈り」から)
             世話人会(稲葉・田村・太田)