×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】




【文字情報】

憲法学習会「憲法9条と集団的自衛権」
講 師:川村俊夫(憲法会議代表幹事)
日 時:3月22日(土)13時〜
場 所:勤労者総合センター6F
(和歌山市役所西隣)
参加費:無料

  安倍政権は、国家安全保障会議設置法や秘密保護法に続き、「戦争する国づくり」に向けて重大な動きをすすめています。
「自民党改憲草案」の「対話集会」を全国的に繰り広げ、4月以降「安保法制懇」に集団的自衛権行使容認と個別的自衛権を拡大する憲法解釈変更報告を出させて、通常国会での憲法解釈変更の閣議決定を狙っています。解釈の変更だけで集団的自衛権行使を容認していく安倍首相の国会答弁に対して、保守の方々や自民党内からも相次いで批判が上がっています。

主 催:憲法改悪阻止和歌山県各界連絡会議
憲法九条を守るわかやま県民の会
連絡先073-436-3520(和歌山県地評内)

【告知】
We Love憲法 5月の風に
日時:5月17日(土)13時30分〜
会場:プラザホープ4F大ホール
講演:(仮題)「安倍首相の集団的自衛権容認に異議」
講師:柳澤協二氏
1946年生まれ。防衛庁官房長、防衛研究所長を経て、04年4月から09年8月まで安全保障や危機管理の担当内閣官房副長官補。現在、国際地政学研究所理事長。