×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】




【文字情報】

自民党改憲案と憲法をめぐる動き

改憲原案を審査できる憲法審査会が動き出し、今年5月から憲法の第1章から順番に検証や論議がはじまっています。自民党は4月下旬に天皇元首化、国防軍の設置、日の丸・君が代の国旗・国歌化明記と尊重義務の規程、公益の名による人権の制限など旧大日本帝国憲法さながらの時代逆行の「憲法改正案」を発表しました。また橋下・大阪維新の会も改憲を掲げ国政進出をねらっています。自民党改憲案のねらいと最近の憲法をめぐる動きをわかりやすくお話しします。

日時 11月5日(月)18時40分〜20時
会場 高校会館4Fホール
講師 芝野友樹弁護士(自由法曹団和歌山支部事務局長)
*当日は18時から憲法会譲2012年度総会を同じ会場で開催いたします

主 催 憲法改悪阻止和歌山県各界連絡会議(和歌山憲法会議)
連絡先 和歌山市雑賀屋町東ノ町50 高校会館内 TEL 073-432-6355