×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

紀南ピースフェスタ2014
平和のための講演会
日本を“戦争する国”にさせないために
−アフガン、シリア等の取材を通して見える世界情勢ときり結んで−
入場無料

今、安倍政権は日本を戦争のできる国へと突き進んでいます。秘密保護法の制定や集団的自衛権の解釈改憲など、憲法を踏みにじろうとしています。憲法9条の平和主義は最大の危機に立たされています。
そのようなきわめて危険な情勢のなかで、日本を「戦争する国」にさせないために、私たちは何をすべきか。この切迫した課題に取り組むために、戦争ジャーナリストとして著名な西谷さんに、イラクやアフガンやシリアなど、豊富な戦争取材の体験をもとにご講演をして頂くことになりました。どなたでも参加自由ですので、多くの方々のご来場をお待ちしています。

と き:2014年5月4日(日)13時開場 13時半開演
※15:30終了予定。
ところ:紀南文化会館(和歌山県田辺市新屋敷町1番地)4階研修室
講 師:西谷文和氏(ジャーナリスト/「イラクの子どもを救う会」代表)

プロフィール:1960年生まれ。大阪市立大学卒業後、市役所勤務を経てフリーランスのジャーナリストに転身。9・11事件後に始まった「テロとの戦い」以降、イラクとアフガンを取材。大量に使用された劣化ウラン弾の影響と思われる被害の実体を見て、被爆国である日本から人道支援を行う必要があると感じ2003年12月、 「イラクの子どもを救う会」を設立。旧ユーゴ、リビア、シリアなど世界の戦場を取材する傍ら、テレビ朝日「報道ステーション」、読売放送「ニュースten!」など出演多数。著書に『報道されなかったイラク戦争』、『オバマの戦争』、『戦火の子ども達に学んだこと アフガン、イラクから福島までの取材ノート』等。2006年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。

5月3・4日、紀南ピースフェスタ2014メイン会場(紀南文化会館1階展示ホール)にて、写真展『西谷文和さんの見たアフガン・イラク・シリアの戦場』を開催します。こちらにもぜひ足をお運び下さい。

写真展、同時開催! ※ビデオブースでも関連DVDを上映予定
  5/3 10:200〜 14:00〜

主催/紀南9条交流ネット
問合せ:変えたらあかん憲法9条中辺路の会 090-5013-0255 (土山)/輝け9条!芳養の会 090-8534-2163(前田)/憲法9条を守る田辺・西牟婁連絡会 0739-22-2152(地評)/輝け9条龍神の会 090-4909-3495(小澤)/上富田9条の会 0739-47-3049 (北条)/白浜9条の会 0739-45-2170(横矢)/すさみ9条の会 0739-55-3389(加藤)/田辺・9条の会 090-7490-5032(木川田)/ほんぐう9条くらぶ 0735-42-0512(嶝)