×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【チラシ】



【文字情報】
くまの平和ネットワーク 憲法の講演会
何が大切で、何が問題なのか、よ〜くわかる!

●とき 6/23(日) 1時開場/1時30分開演
(講演のあと、質問コーナーや交流会がありますので、ご自由にどうぞ)
●ところ 新宮市福祉センター(新宮市役所前)
入場無料(カンパ大歓迎)/どなたでもご自由にお越しください
●主催 くまの平和ネットワーク(お問い合せ 0735-21-1674 植村)
●テーマ 今なぜ、憲法を変えようとしているのか?
      〜危ない!平和と私たちのくらし〜
●講師 金原徹雄弁護士(和歌山弁護士会所属)

◆プロフィール
※1954年和歌山市生まれ。
※大阪市立大学法学部卒。1986年司法試験に合格。
※1993年金原法律事務所を開設。
※和歌山弁護士会副会長などを歴任。現在は法務省委嘱人権擁護委員や法テラス和歌山副所長などを兼任。
※憲法9条を守る和歌山弁護士の会の事務局長を昨年まで担当。地域の各9条の会でも活動し、2011年から
「メルマガ金原」をほぼ毎日配信。3種類のブログも開始するなど、沖縄や原発問題も含め精力的に情報を発信
している。
※フォークやポピュラー音楽などにも幅広く精通している。
◆講師からひとこと
 今、憲法9条はもちろんですが、今まで空気のように「あるのがあたりまえ」だと思っていた憲法的価値、
平和主義、国民主権や基本的人権尊重の原理、そして立憲主義がまさに失われようとしています。
この危機を乗り切るためには、まず危機の実態を正しく認識することから始める必要があります。
一人でも多くの方と共に学べることを願っています。
◆くまの平和ネットワークについて
 くまの平和ネットワークは、憲法9条を大切にして平和と人権を守っていきたいと考える紀南地域の9団体が
集まって構成されています。
 2005年から憲法記念日を中心に「憲法フェスタ」や「音楽と講演のつどい」などを企画してきましたが、
3年ぶりに今回の講演会を企画いたしました。ご存知の通り衆議院では、憲法を変えると表明している勢力が
「改正」発議に必要な2/3を超え、今夏の参議院選挙の結果次第では、「改正」要件が過半数に緩和される
恐れも出てきました。
 国を縛る憲法から、国民を縛る憲法へ―。そうさせてはいけないと思います。
 今回の講演会が、私たち一人ひとりの考える、そして行動する力となることを願っています。
ぜひおこしください。
◆くまの平和ネットワーク構成団体
紀南9条の会/しんぐう九条の会/紀宝9条の会/宝来9条の会/年金者組合新東支部9条の会
/新日本婦人の会東牟婁支部/ほんぐう9条くらぶ/御浜九条の会/なちかつ・たいじ九条の会(順不同)
―以上の9団体の共同企画です。