×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【ストーリー】 雑誌編集部に勤める沙也可(22)は、特集企画の「日本国憲法の原点を問う!」で、名も知らぬ鈴木安蔵の取材をすすめることになる。
 ―戦後まもなく、安蔵(41)を中心とした民間人による『憲法研究会』が作成した憲法草案が、実はGHQのお手本になっていたという事実―。
 安蔵の娘たちへの取材に成功した沙也可は、託された安蔵の当時の日記を手がかりに、日本国憲法誕生を巡る真実のドラマを明らかにしていく…。

【憲法学者 鈴木安蔵 プロフィール】
1904年 福島県小高町生まれ
      京都帝国大学文学部哲学科に入学、その後経済学部に転部
1937年 衆議院憲政史編纂委員
1945年 「憲政研究会」案の『憲政草案要項』を起草
1946年 憲法普及会理事
1952年〜静岡大学、愛知大学、立正大学で教授
1983年8月7日逝去(享年79歳)

 われわれが、日本国憲法を持っている「誇り」がかき立てられる
 映画「日本の青空」チケットを広げて下さい!

 ●日時 2007年11月28日(水)
  @13:30〜15:40 A16:00〜18:10
  B18:30〜20:40
 ●会場 和歌山県民文化会館小ホール
 ◆入場料
   前売り 大人 1300円 中高生 1000円
   当日券 大人 1600円 中高生 1300円
 お問合せ 「日本の青空」上映和歌山市実行委員会
      事務局 和歌山中央医療生活協同組合本部事務局
            TEL 073(474)5123