×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】



【文字情報】

憲法九条守るのか or 解釈変えて自衛隊海外派兵で戦争する国か
今、憲法をめぐる戦後最大の危機!

和歌山障害者・患者九条の会第8回総会と記念講演会
日 時 6月29日(日)午後1時〜3時30分
会 場 和歌山市ふれ愛センター3階研修室2
第8回総会  午後1時〜
記念講演   1時50分〜
「憲法をめぐる戦後最大の危機!〜集団的自衛権行使を認める憲法解釈の変更がもたらすもの」
講師 由良登信(ゆら・たかのぶ)氏(弁護士)
意見交換   3時〜

講師プロフィール ・ 日本弁護士連合会憲法問題対策本部委員
・ 和歌山弁護士会憲法委員会元委員長
・ 憲法9条を守る和歌山弁護士の会会員
・ 自由法曹団和歌山支部長
・ 生きるためのなんでも相談村村長
・ 反貧困ネットワークわかやま代表
・ 和歌山クレジット・サラ金問題対策協議会代表幹事
・ 働くもののいのちと健康を守る和歌山県センター副理事長
・ 消費者ネットワークわかやま代表世話人 他
参加協力費300円
手話通訳あります

和歌山障害者・患者九条の会
事務局 рO73−460−1833(東本)