×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【チラシ】




【文字情報】

和歌山障害者・患者九条の会
7周年総会と記念講演会

今年4月26日、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」
(障害者差別解消法)が国会に提出されました。2009年に誕生した
民主党政権下で障害者制度改革推進会議が進められてきました。
いよいよ、国連の障害者権利条約批准に向けて、その仕上げとなる
差別禁止法の実現が目前に迫っています。
今回は「橋本車いす訴訟」(橋本市に住む男性が市に電動車いすの
支給却下の撤回を求めたもの)の弁護団長を勤めておられる堀江佳史氏を
お迎えして、私たちの生活の中にある差別と法律との関係について学びます。
そして9条が輝く平和な世の中であってこそ私たちの人権が守られることを
皆で考えたいと思います。

日時 2013年6月23日(日)午後1時〜4時
会場 和歌山市ふれ愛センター4階大会議室
(和歌山市木広町5-1-9 073-433-8866)
※和歌山紙芝居9条の会の紙芝居もあります
※手話通訳あります ※参加協力費 300円

記念講演 「橋本車いす訴訟と障害者福祉〜私たちの生活と障害者差別禁止法」
講師   堀江 佳史(ほりえよしじ) 氏 
(弁護士、紀北はしもと法律事務所所長)

記念講演講師紹介
2002年3月 京都大学法学部卒業。
2009年4月 紀北はしもと法律事務所開設。
2011年4月
 ・和歌山弁護士会高齢者障害者支援センター運営委員会委員長
 ・和歌山弁護士会地域司法計画作成検討プロジェクトチーム副座長
 ・和歌山県障害者施策推進協議会委員
 ・橋本市情報公開審査会個人情報保護審査会長
として活躍されています。

問合せ先 和歌山障害者・患者九条の会
事務局  和歌山市善明寺602-6 073-460-1833 東本喜佐子